無職35日目

朝からチャリを漕ぐ。最近は慣れてきたのか1時間かからずに片道を行けるようになってきた。

そして朝から数学に勤しむ。合同式という概念は面白いなと思った。

数学にしろ理科にしろ、旧課程を学習したもので(しかも真っ当に全範囲を履修したわけではないので)、整数の範囲やデータ分析の範囲は非常に新鮮である。逆に行列が無くなったのはちょっと寂しい。ハミルトン・ケーリーの定理(今調べたらケイリー・ハミルトンの定理と出てきたが、いつの間にケーリーがケイリーになったんだろう)とか懐かしいな。

午後からは英語。長文、和訳、英作、文法を満遍なくこなす。久し振りにライ長を解いた。

スタディサプリも再開したことだし、今後は英語を基礎からもう一度やりこむ形になると思われる。

そして化学。ゼロ化(ゼロから始める化学計算問題の解き方)は無駄に膨大な問題数。そこまで単純な計算がしたいわけではないのだが、と思うがその辺をちゃんとしておく必要があるのかもしれない。

岡野の化学はアミノ酸に入ったが、ここは生物と絡むところも多いのでしっかり学習する。

帰りも自転車を漕ぎまくる。ゴールデンウィークだからか、夜でも外出する人が多かった。それ故飛び出しとかに尚更気をつける必要があった。

安全に恙無く自宅に帰還する。

ただ一つ言いたい。

田舎の割と細めな道路(幅6m以下)の若干見通しが悪い所(緩やかなカーブになっている)で、普通車がすれ違うならどっちか止まれよ、と。なんとか避難して惨事を免れたが、場合によっては危なかったのではないか。

皆様も自転車に乗る際は車に気をつけて。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする