無職77日目

午前中に以前楽天市場で頼んだグラスフェッドバター(平たく言えば美味いバター)が届いたので、早速五穀クラッカーに乗せ、海塩を振りかけて食う。無職的には最高級に近い朝食である。

美味い。

多分自分が今までの人生で食したバターの中で最も高いバターになるだろうが、高級なバターってこんな味なんだなって感じであった。

そしてこれを食すと謎に腹持ちが良い。少量なのだが、嫌な満腹感や油物特有の胸焼け感も胃もたれ感もない。その割に昼過ぎまで空腹で死にかけることもない。

まさに謎のバターであった。

午前中に図書館の本の返却やら自習室からの教材の一部引き上げやらを行い、午後から数学に勤しんだ。

そして午後の遅い時間に買い出しに出かける。

夜にメールを開くと勉強部屋(仮)の賃貸審査に通ったとの連絡が入っていた。

明日メールを返信しようと思う。

少しずつ状況は変化している。

この変化が果たして合格へと導くのか、それとも…

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする