無職78日目

朝から粗大ゴミを捨てる家族を手伝う。そして朝食。グラスフェッドバターをクラッカーに乗せて食う。美味い。

午前中は部屋の片付けを進め、午後は数学に勤しんだ。

日によっては急な予定が入ったり、体調が悪くなったりして思うように勉強が進まない時もある。そんな時でも「最低限これだけは…!」というものは進めるようにすると勉強をしていないという不安感や焦りが少しは軽減される。

まあ今の時代アプリやらweb授業やらで寝っ転がっても勉強できる環境が整いやすいのだが。

最低限やることをやったらあとは急用をこなしたり、身体を休めたりするのも一つの方策である。体調が悪いのに無理に勉強をしても良いことはない。

勤め人時代、1年目にして「無理」を強いられる部署にいた。

勉強の良いところは「無理」を強いられない所と、教科書でも参考書でもなんでも「ちゃんと教えてくれる」所だと思う。

仕事は無理をせざるを得ないときもある。此方の何が気に入らないのか、「お前は焼き物の師匠か!」とツッコミたくなるほど全く仕事を教えてくれない割に教えられなかった業務でミスをすれば怒鳴り、上にヘコヘコし回り濡れ衣を着せてくる先輩もいる(結局その部署は私が退職する前に2人辞めている)。

無理をするのは働き出してからに取っておき、今は「努力」と「戦略」を徹底することを高校生諸君には勧めたい。

私?

私は無職なので多少の無理でも通さなければならない局面もある。

って社会人やってた時に気がついた。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする