無職1097日目

今日の一言

朝から洗濯物を干し、ブラックイタリアン目指して歩いていくことにした。残念ながら金を生みださないアルバイト先に向かうのに交通費を使うわけにはいかないし、私は特に失うもののない無職である。恙無く書類を返却し、また履歴書類を返してもらった。顔写真は再利用しよう。

帰り道はまたプラプラ歩きつつ、途中のマック〇バリュでカルピスソーダ、サラダ、ヨーグルトを買う。無職文系の貴重な食糧源である。現在春のパン祭り(賞味期限の切れた完全食のパン縛り)真っ最中なので、それ以外の要素(野菜と乳製品)は購入しても問題ないというルールのもとサラダとヨーグルトを購入した。これで春のコーンフレーク祭り(オールブランという甘くないやつ)の消費が捗るぞ。

欲を言えば肉と卵と牛乳も欲しかったがそれはパン祭りが終わってからだ。

そして少し進んだ先にあったファ〇マで再び山賊焼を購入し、その近くの公園で昼飯として食うことにした。カルピスソーダと山賊焼が良い感じにマッチしている。でもって春風が気持ちいい。

公園には親子連れが多く、今日が入学式(入園式)だった子供たちが多くいた。しかし私は無職、特に入学することもなくここまで来てしまった。

そんな我が身に思うことが無いではないが、思ったからといって無職でなくなるわけではないので気にせず食い終わり、再び歩みを進めることにした。

そんなこんなで割とさっさと帰りつき、再度洗濯する。その後暫く部屋の中を片付けたり不用品をフリマサービスに出品したりしていたら、明日が図書館の本の返却日だと気が付いた。しかし明日は明日でTimeeのバイトがあるし、バイト後に図書館目指して山の上まで登りきるための体力が残っているとは思えない。思い切って今日の間に返却してしまおうと思っていたら、フリマサービスで書籍が1点売れたとの通知があった。急いで梱包して近所で発送し、その足で図書館に向かう。

恙無く返却し、前回返却した本が書架に並んでいないかなと確認しに行ったらあったのでまた借りることにした。ついでに予約していた資料も届いていたようなのでそれも借り、また新たに見つけた本も借りることにした。出かけたときよりも帰ってきたときの方が荷物が多いとはどういうことだ。

郵便受けには学士編入の出願予定先の大学から募集要項と過去問が届いていた。内容を確認してから風呂に入る。

その後アンケートの調子を確認したら不具合を発見したので速攻で修正した(既に回答された方にご迷惑をおかけすることになってしまった。せっかく公開したその日に回答してくださったのに…)。

何はともあれ明日はバイトなので早めに寝ることにしよう。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする