無職1126日目

今日の一言

本日はスーパー勤務の日である。天気は微妙だが、私は金を稼ぎにいく必要がある。

取り敢えず昼飯のために炊飯し、ゴミを捨てるためにゴミ捨て場まで歩いていく。集合ポストには見慣れぬ葉書が入っていた。

と同時に某フリマサービスの荷物がなかなか届かない理由が判明した。

フリマサービスの荷物の宛先がフリマサービスで使っている名前のままになっており、郵便局員が怪しんだためである。それで昨日保管扱いになったんだな。

念のため郵便局に電話すると、やはりそれが昨日届かなかった原因だったようだ。

昨日届かなかった原因は「†漆黒の堕天使†(勿論仮名である。フリマサービスで使っている名でもない)」系統だと判明したが、発送通知から2日経たねえと追跡できるようにならなかったのはゆうパケットポストにあるんじゃねえかと思っている。

郵便局の担当者によると、今後のこともあるので届いた葉書は必要事項を書いてポストに投函してほしいとのことだった。また、本日も持ち出しているようなので、在宅なら問題なく受け取れるとのことだった。

しかしそういうときに限ってバイトが入っているのが世の常である。

バイト先に向かうついでに近くの公園前のポストに例の葉書やらかつて住んでいた市の国民健康保険被保険者証を返却するための封筒やらを投函した。

でもって恙無く勤務する。酒類は届くわ牛乳は飛ぶように売れるわ松の実の場所は尋ねられるわ辛口の赤ワインを一緒に探す羽目になるわと今日も時給分はちゃんと働いたと思う。

職場ではシルバー人材的な人が雇われているのだが、毎回その人が色々お騒がせだったりする(らしい。私がお騒がせ案件に遭遇したのは今までで1度だけであった)。しかし今日ばかりは私が巻き込まれる側だったようだ。年金生活者でいいご身分なのかもしれないが(それとも労働しているということはまだ年金の支給が始まってないのか?)、働く限りはちゃんと時給分は働いてくれと言いたい。思いっきり「冷蔵」って書いてある箱を常温で放置して私に丸投げすな。いい歳なんだから最後までやることに責任を持ってくれよ。

そんなこんなでくさくさしつつもこんにゃくを並べまくっていたら新たにこんにゃくが4箱届くという事態に見舞われた。こんにゃくの入った箱おっっも!1枚のこんにゃくは軽くとも、20枚のこんにゃくはクソ重いみたいな格言ができるくらい重かった。

こんにゃくの次は2リットルの水、炭酸水、でもってアイスに他の飲料そして干し大根。今日もバッチリ労働した。

帰宅後に飯を食いながらポストに届いていた謎のマイナンバー封筒を開ける。どうやらもう一つの勤務先がマイナンバーを求めているようだった。面倒くさいので来週月曜くらいに案件を捌くことにする。

明日は連荘勤務なので、早めに寝ることにしよう。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする