無職−7日目

一昨日〜昨日から続く風邪の症状は今日盛大に風邪らしくなり、一日痰の絡む咳と頭痛、関節の痛みとぼやっとした寒気に苛まれていた。

無職は身体しか資本がないのにどうすんだこれ。

というわけで1日殆ど勉強が出来ていない。

風邪とはいえ社会的な義理人情は果たさなければならないため、職場へのお礼の品を買いに行く。まだ比較的体力がマシな午前中に用事を済ませることにした。

まずは本屋に寄り参考書を物色した。数IIBと数Ⅲの教科書ガイドは、どうやらAmaz〇nにあるらしい。ポイント等を加味してAmaz〇nで買うことにした。

センター試験の社会科目は日本史Bで受験するため、手頃なセンター用の参考書・問題集を探した。無職文系であるため、文系科目では一歩も退くつもりはない。英語、国語、社会は満点を獲りにいく。夏頃から教科書周回しつつセンター用参考書、問題集を解きすすめ、12月から本格的に対策を行う。

日本史の参考書は楽天で注文することにした。本当は全部楽天で揃えたかったが、教科書ガイドは楽天にはないようである。

本屋の後薬局に寄り喉の痛みに効く(らしい)漢方薬を購入する。いつも病院で処方される物と同じ名称のものを購入した。

そして百貨店に寄って銘菓的なやつを購入する。かなりの額が飛んで行ったが、それよりも恐ろしいのはその量である。これは持っていくときかなりの筋トレになりそうだ。

家に帰り着く頃には風邪の症状が悪化し、寒気がしたため先程買ってきた漢方薬を飲んで昼飯を食い、布団に潜り込んだ。何らかの勉強はしないと、と思い無料の勉強動画を観ていたが、いつのまにか寝入ってしまっていたようだ。

夕食前に目が覚めたがやはり怠さは抜けず、ただ食欲はあったためしっかりご飯を食べる。食欲があるなら大丈夫だろうと判断し、再び布団に潜り込んだ。

明日は勉強をしっかりしていきたい。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする