無職1256日目

今日の一言

本日は連チャン勤務であり、しかも間に洗濯まで挟むのでまあまあ忙しかったりする。しかし洗濯を出来るときにしておかねば後で着る服がなくなって困るのは私である。

最近は夏ごろに比べると日の出が明らかに遅くなっており、これは冬至前後は真っ暗の中勤務に出掛けることになるのではないかと思うと、鳥目の私にはちょっとキツイものがある。いやまあ冬至前後に私が何やってるかわからんので今の時点では何とも言えないが…。

それをいえばこの3年と半年間、「今後何やってるかわからん」みたいな状況が解消されたことはない。取り敢えず打つ手があり続ける限り打てる範囲で手を打って(何分金がないのでこっちはアイデア勝負なところがある)やってきたが、もうそろそろ自分が思いつく限りの手は打ってきたので何ともしようがないのである。

流石に無職文系も廃業かーと思わなくもないが、これも最長で来年の三月まで続くので暫くはこのままで行こうと思う。その先がただの賃労働者か学生かはわからない。

言うて昨今の情勢的にも「先がどうなるかわからん」とか「社会の方向性がわからん」とかそういう状態が続いているので自分一人の今後がわからんでもまあしゃーないなと思うようにしている。鯉王は予言者でも予知能力者でもない。もしそうだったら今頃一山儲けているだろうし、公務員にもならなかっただろう。

昨年の記録類を見直してみると、そういう風に考えられるようになっただけちょっとは進歩しているんじゃないかと思わなくもないが、あまり調子に乗るのも良くない。今後もその時々で打てる手をアイデアを捻りだして打っていくしかない。

今日の物理

特になし。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする