無職4日目

午前5時ごろに一度目が覚め、多分そのまままた寝入ったと思われる。

次に起きたらカレンダーの日付は2019年1月13日くらいだった。

やっべ、センター試験1週間前じゃね?何もわかってないしこのままいったら無職無間地獄や!

で焦っている間に本当に目が覚めた。時刻は午前6時。基本的に夢とか見ない方なので、謎の焦燥感だけが起きてからも残った。

謎に不運な状況は起きてからも続く。行きと帰りの電車がどちらも遅れていたのだ。行きは人身事故らしく、駅で20分くらい待ってた気がする。帰りの電車は今まさに待っている。午後から雨が降ってきたので若干寒い。遅れはまあ百歩譲って良しとしても、アナウンスがうるさいのは頂けない。まあそれぐらい言わなければクレーマーが出現してややこしいのかも知れないが。

今日は英語の過去問分析を行った。その結果、ライ長はやはり全ての問題を解くわけにはいかないとわかった。傾向が異なる問題を解いている暇はない。

また、自由英作の添削指導を誰かに行ってもらう必要があることと、空所補充系の問題に慣れる必要があることがわかった。

空所補充系はあまり得意ではないため、どこかでしっかり対策の時間を取りたい。

今は地道に和訳と英作、あと総合問題を解きまくって場数を踏むしかない。

化学は岡野の化学②に入った。高校時代から気体とか化学平衡とかがサッパリだったため、この辺りでガッツリ学習しておこうと思う。(ルシャトリエの原理が今日やっと意味がわかった)

生物は田部マラソンで地道に内容の確認と知識の補充。数学は数Aの教科書を少し進める。

今週末くらいにZ会の添削が返ってくるだろうから、ちょっと様子を見てみよう。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする