無職9日目

早起きは三文の徳。

起きただけではダメだ、行動しなければ。

電光石火の如き行動力は値千金。

今後誰か格言か流行語大賞に推してくれ。

人事課から先週末に届いた書類を持ってハローワークに出向くことにした。善は急げ。

ただ、家を出た時間が悪かった。ハローワークに着いたら10時半過ぎ。ハローワークは前回と同じく割と混雑していた。そこからまあ待つことになった。

書類の手続きを進める中、「人の行動しない時期に行動できるのが勝機を見出せる人なんだな」としみじみと思った。

ハローワークで手続きを終えると、今度はその書類を人事課に持っていく必要があったため、その足で職場に向かう。手続きが終わったのは11時40分くらいだった。貧乏暇なし。

そしてふと気づく。このまま行くと12時を過ぎる。そして人事課は12時から13時は休憩中のため働いていないはずだ。

となると職場近くで1時間くらい時間を潰さねばならない。

幸い弁当は持って来ていたためそれを近くの公園で食す。嗚呼、もっと早く家を出ていれば全てが手際よく終わっていただろうに。過去を嘆いても致し方なし。

賭◯黙示録カイジ風に言うならば

あろうことか……願ってしまった……っ!!

早い時間帯に行動しなければならないと、わかっていたのにっ……!!

どうせ月曜は人がそんなにいないだろうなどとっ……!!

結果……大混雑ッ!!圧倒的大混雑ッッ!!!!

なんかあんまり似ていないな…

人事課に書類を提出し終えてから自習室に戻って数学を中心に勉強を進める。

午前中の反省が効いたのか、割と集中して取り組めた。

途中借りていた本を図書館に返却しに行ったが窓口に誰もいない。否、居るけどなんか別の作業をしている。

呼ぶのも憚られたのでそのまま10分くらい突っ立っていた。前の数学の人はどこに行ったんだろうなどと考えつつ、「研修中」と筆ペン(?)で書かれた名札をつけた新たな人に本を手渡し手続きをするが、手際の悪さがめっちゃ目立つなと思った。まだ私がやった方がマシなんじゃね?と思ったが顔には出さない。市民サービスとはまあそういうものだ。

夕方、コンビニにて以前購入した唐辛子の菓子の上位互換みたいなものがあったため購入したが、辛さが尋常でなかった。以前こちらで紹介した「無職スイーツ」で対抗したが、何だか何やってるんだ、って感じである。

え?明日?

勿論早寝早起き迅速行動。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。 実績解除:合格

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする