無職15日目

朝からというか昼から体調が悪い。

いやまあ昨日から身体が怠いな〜とは思っていたが、今日の午前中はそのためか寝床から1mmも動いていない…といえば大袈裟になるが、殆ど寝床の中で作業をしていた。

最近は便利になったもので、WEB授業やら何やらと、机に向かわずとも勉強できるサービス・アプリが多い。

時代は進歩したなと思った。

午後からは以前よりどうにかせねばと思っていた「宙に浮いた英語問題」の解決に向けて本屋に出向いた。

結論として、「単語帳は購入しない(既存の単語帳ではニーズに応えられないため)」というのと、「網羅系文法・語法問題集を1冊やりつつ、過去問で演習と経験を積め」の二つが出た。

志望校には記号の穴埋め問題・下線部を引いた単語の類似の単語を選ぶ問題がある程度出るが、これは自分が分析した感じだとTOEFLの問題形式に似ている気がする。

そうなると、TOEFLの問題を解いて練習すればいいかといえばそういうわけではない。TOEFLは確か問題作成機関が外国の機関だったはずである。

大学入試問題が日本で作られた英語の問題であるならば、日本の形式に則っておいた方が無難であろう。じっくり分析したわけではないので、一度ざっと解いてみて、それでも「TOEFLくさいな」と思ったらTOEFLの短問集みたいなものの導入を検討する。

……結局化学祭れてないじゃん。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする