無職61日目

朝からハローワークに出かけた。

一応求職しているという身分であるため、月一の求職活動は欠かさないようにしている。

売り手市場・人材不足とはどうやら都市伝説でもなんでもないようで、割と求人が見つかった。

何枚か求人票を印刷して自習室が開く時間になったためハローワークを後にした。

ハローワークを出たところで見知らぬおっさんに身の上話をされたが、社会人時代に身につけた「適当に適当な話を聞くスキル」でやり過ごした。

自習室にて数学に勤しむ。

黄チャート日割り法は割と私にあっているようである、7題で45分〜1時間くらいと時間のメドも立つ。数Aが終わり次第数IIの教科書と黄チャートも並行してやっていく。

午後から英語に勤しむ。ライ長を解いてみたが、やはり空所補充形式が駄目である。その後実を結ぶ英文法の前置詞・接続詞の講をやってみたがこれも瀕死となった。品詞なだけに。

途中飯を買いにかつ図書館の本を受け取りに自習室を出た。その頃には雨はやんでいた。

帰ってきてからは昼過ぎに導入してみたSlackの調子を確かめつつ、飯を食うことにした。行きつけのコンビニのいつもの玉ねぎオンリーサラダがなかったため肉を食す。

ふと気がついたのだが、今日の午後まで使っていた消しゴムが全く見当たらない。

割とまだ残っている消しゴムだったのでなくしたのだとしたら非常に惜しい。無職だし。

とはいえ無くすような行動を一切していない。最後に見たのは自習室を出る前だったと思われる。だがその時はその時でちゃんと筆箱にしまって出たためなんだかなぁという感が否めない。基本裏紙に書いていくスタイルなのでそんなに消しゴムを使わない方ではあるが、惜しいので出てきてくれるとありがたい。

今日の朝の勉強の没入感?から、Studyplus の記録を忘れていたため今日は1日記録していない。

ただその方がめっちゃ気楽であることに気がついた。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする