「完全食」食ってみた

メシにありつくまでがめんどくさい

家で自習室で出先で勉強していて思うことがある。

「メシ作るの(買うの)めんどくさくね?」

正直な話今使ってる自習室からは片道徒歩2〜3分でセブ〇レもファ〇マにも余裕で行けるのだが、その度に

  1. 歩いてコンビニに出かける
  2. 何食べるか決める
  3. スイーツやスナックの誘惑に負けかける(時に負ける)
  4. レジで支払う
  5. 自習室に帰る

というプロセスを経るのが面倒になったのである。勿論甘い物やジャンクな菓子を買ってしまうと身体にも良くないし財布にも良くないし勿論頭にも良くない。

家からセブ〇レもまあ片道徒歩6〜7分で行けるのだが、上記と似たようなプロセスを経る必要がある。

必要があって外出するときは尚更面倒である。コンビニを探して飯を買うか、どこかの店に入る必要がある。大学に出かけてるときは学食にでも立ち寄れば済むのだが。

そんなこんなで、「如何にメシを健康的かつ手間なく楽しくするか」を考え抜いた先に、「完全食」なるものをネットで見つけた。凄いな大検索時代。

取り敢えずいきなりバリバリに注文して外しても困るので、お試しセットや定期便の一発目を試してみることにした。(定期便は途中解約可能らしいので)

BASE FOOD :こちらはパスタの完全食を提供する会社である。茹でるだけであることと、ちゃんと「食事」の形をとっているというのが嬉しい。お試しセットではパスタ2袋とソース2つが付いてきた。(2018/07/11現在)

COMP 完全食 :こちらはより近未来チックな(?)完全食である。ドリンクタイプ、パウダータイプ、グミタイプの3つがある。私は今回グミタイプを購入した。

あくまで個人の感想です

BASE FOODのパスタは割と腹持ちが良かった。麺がモチモチで、麺自体に味がしっかり付いている方だった。ただ、茹でるのが少し面倒である。熱湯、ザル、皿、フォークを用意しなければならないからである。また、茹でてザルに上げる際に、麺に練り込まれているチアシードとかの健康食材的な何かが麺から剥がれてしまうため、ちょっと勿体無いなと思った。

麺自体は美味い。ソースも美味いが多分トマト系よりクリーム系の方が合うのではなかろうか。バジルソースも美味かった。次試すとしたらオイル系や和風明太バターとかだが、そこで「調理」をしてしまうと本来の目的から離れることになるのでバジル一択で行くことになると思う。あるいはもう面倒臭いついでで蕎麦みたいに麺つゆで食べるか。麺もパスタというより蕎麦やうどんっぽい雰囲気だったので。料理は嫌いではないので暇があれば味を追求していきたいが、今はそれが目的ではない。

後はインスタントパスタみたいなタイプもあるようなので、それを食べるかである。ただ、茹でる麺の方が少し糖質とかその辺が身体にエコらしいので迷うところである。手間という点ではインスタントパスタが1番楽なのだが。

COMPのグミはカロリーメイトのプレーンとフルーツ味を足して2で割った感じの味だった。最初芋っぽい味だなと思ったが、よくよく噛んでみるとこれはカロリーメイトっぽい味である。これも特にまずいとは思わない。そして手間は圧倒的にかからない。一袋400kcalのため、半分だけ夕食として食べるようにしている。カロリー計算も楽である。ただ、これから先同じ味ばかりを食べ続けられるかは不明である。割と味に関しては飽きない方なのでいけるかなと思ってはいるが…

COMP グミタイプの箱。10袋入っている。
COMP グミタイプの一袋。シンプルな見た目。

今後

とはいえパスタに関しては2回、グミに関しても1袋半しか食べていない状態である。これでは判断はできない。グミはこれから今回届いた分を食べ続けるが、両方とも今後のメシ事情に合わせて購入を継続するかどうかを考える予定である。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする