無職118日目

目が醒めると午前6時だった。1時間ほど遅れてはいるが、とりあえず朝から日本史。奈良時代。

朝食を食べ終え、若干眠いながらも病院のWeb予約を取る。開始後5分くらいだがもう番号が2桁いっていた。

Web予約上に「待ち時間約1時間」と書いてあったので気長に出かけるか、と9時半くらいにでかけた。9時開始で1時間となれば10時前に着きゃいいかな、と思い強い日差しの中チャリをこぐ。9時半くらいに病院にたどり着くと、自分の番号よりも後の番号がバンバン呼ばれていた。どうやら自分の番号が呼ばれたのは7分くらい前らしい。となると、大体1人1分の診察、くらいになるのか?深くは考えないことにした。

診察券を見せると予約は生きていたらしく、そのまま暫く待っていると呼ばれた。

そして診察時間は僅か3〜5分ほど。

待っていた時間よりも明らか短かった。

すぐさま会計に呼ばれる。5分足らずの診察でなんと1000円超えていた。時給いくらになるんだよと思った。

そのまま隣の薬局で薬をもらう。薬代の方が安かった。

この病院の近くにはイオンがあるため、サラダチキンでも買うかと思い立ちついでにイオンに寄った。

夏休みの田舎のイオンはカオスであった。端的に言えば民度的な何かがアレであった。

7月を乗り切るためのグッズを購入し、家路を急いだ。

午後からは朝の外出で身体をやられたようで、国語や生物といった省エネ教科に偏ってしまった。そして夕食はCOMPグミ。

本日購入したiTunesカードにより購入したTodoリストアプリがあるが、まだよく使い方がわかっていない。早く使いこなせるようになって更に効率よく勉強していきたい。

また使い方の記事を載せるかもしれない。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする