無職123日目

1,2,3と並んだ。そして8月第1日。

朝から粗大ゴミを捨てる。朝日が眩しく、今日も暑くなりそうだと思った。

朝食を食べ、盛大に意識を吹っ飛ばし、目覚めたら午前10時。細々とした用事を済ませ、昼過ぎに近所の裏道を通ってロー〇ンに行くというちょっとした冒険をかますことにした。

徒歩で5分ほど歩けばセブンイレブンがあるのだが、自転車で10分ほど行けば住んでいる所の裏手にある山の反対側に抜けた先のロー〇ンに行けるらしい(Google曰く)。

半ば迷いつつママチャリで風を切り、たどり着いたロー〇ンで昼飯を購入した。

帰りは近所の高校の補習か部活が終わったらしく、沢山の高校生と遭遇した(どうやらこの裏道は駅から高校までの通学ルートになっているようだ)。

「君たちの青春を邪魔して申し訳ねえ」と思いつつ裏道を通り帰宅。エアコンの効いた部屋で飯を食うという幸せ。

明日同じ冒険をするなら時間をずらそうと思った。

昼からは昼からでどうやら炎天下の大冒険が効いたらしく謎の疲労に襲われていた。つまりクソネミの嵐である。

午後の遅い時間に少し本を読み、また来年のセンター試験関係の手続きを確認した。

念のため大学入試センターの来年1月に行われるセンター試験に関するリンクをこちらに貼っておく。

大学入試センター:平成31年度センター試験

今年は10月1日から出願が始まるらしい。それまでに諸々の書類や申請を済ませておく必要がある。

明日はその準備も進める。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする