無職148日目

一部に歯肉に関する詳細な表現があります。苦手な方はご注意ください。

目が覚めたのは午前6時すぎだった。その後再び眠りについたようで、次に目が覚めたのは午前7時半ごろだった。朝食を済ませ、日本史の参考書を読む。相変わらず歯肉が痛むが、昨日よりは幾分かマシになった気がする。鏡とLEDライトで歯肉の様子を確認したところ、膿のようなもので歯肉が白くなっていた。

抗生物質を飲み、暫くすれば膿も消えるだろうと思われるが、いかんせん痛すぎる。

引き続き安静にしつつ、参考書を読んだり洗濯物を干したりした。

昼食後は部屋の片付け三部作の最後の一つである新ベッドが届くようなので、それに向けて部屋を片付ける。夕方の遅い時間からは日本史の教科書を読んだり数学に勤しんだりした。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする