無職155日目

目が覚めると天井を遠くに感じ、また今まで見ていた天井と位置が違うことを感じた。午前8時。早起きチャレンジ失敗。

朝食を済ませ、昨日机の上をカオスにしたまま眠ってしまったので、机の上を片付けつつ、収納ケースに入れる予定の物をまとめる。

収納ケースの注文をしたため、多分届いたらかなり部屋がスッキリするはずである。

昼食後、家族が出かけたため気持ち落ち着きながら読書と片付けの作業を交互に行う。

机の上の細々したものが夕食前までに粗方片付いたため、勉強に没頭しやすくなったのではなかろうか。

夕食は完全食パスタを食べ切りたかったが、まだ少し歯肉や自業自得負傷箇所が痛むため、半分を明日に残すことにした。

以前から思っていたのだが、リビングでチャット機能のついたオンラインゲームをされるのは割と迷惑だなと。受験生している身じゃなくても迷惑に思うと思われる。

部屋で勉強するから良いのではないか、と思われるが、飯食ったりちょっとした用事を片付けたりするのはどうしてもリビングになる。私はテレビをほぼ見ない主義で、1度目の大学生活、下宿にはテレビを置いていなかった(電気代がかかるのと、某テレビ局対策のため)のだが、用事の伝達等から何から、家族で会話ができないのは不便すぎる。いちいちLINEを打たなければならない。またうっかり喋るとめちゃくちゃ怒られるのだが、それなら部屋でゲームをしろよ、と思わなくもない。

もう20代も後半戦に入ってるからキレることはしないが、うら若き高校生や浪人生の皆様はリビングでオンラインゲームをしている家族に抗議しても多分咎められはしないはずである。(実際どうなるのかはわからないが)

以前に書いたかもしれないが、借りていたコワーキングスペースでチャット機能付きオンラインゲームを大声でプレイしていた若者がいた。コワーキングスペースだからまあ喋っちゃダメというわけではないのだが、そういう人物が時たま現れていたのも解約に至った理由の一つくらいにはなる。

明日は模試類の申し込みをする。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする