無職156日目

なんだかんだと寝付けず、うつらうつらしたまま朝を迎えて起きたのは午前6時半。

朝食を済ませ、洗濯物を干し終えると朝から数学に勤しんだ。

昼食後は模試類の申し込みや細々としたネットの手続きを済ませる。

K塾の模試はZ会経由で申し込むと少し安くなる上に、登録情報を自動で入力してくれるのでスムーズに申し込みを完了することができるが、S台の模試は会員登録からしないといけなかったため手間取った。扱いとしては再受験になるので「その他」区分かと思ったが、後の手続きを問題なく済ませるには「高卒」区分にしておいた方が良さそうである。「三浪以上」にチェックをつけることになったが、これはこれでどうなんだろうと思った。

また、S台の場合紙での結果返却は返却料がかかる。マーク模試の場合Webか紙かの選択権はなく、紙一択なので手痛い出費となった。また、最寄りの会場が割と遠い。電車で10分、バス20分の地方の田舎都市にある大学では実施しておらず、系列校での実施のみとなる。自宅から最寄りの系列校は電車で約1時間かかるので、模試代金・交通費共に最高値となった。

K塾は地方の田舎都市での実施があり、また以前はS台も地方の田舎都市で実施していたので(高校・浪人時代に何度か行ったことがある)、S台の経営に少し思いを馳せた。いやまあ私が高校生だった頃に比べると子供の数が減っており、またあまり模試を受ける人も多くないというだけかもしれないが。

大学別模試は、大阪大と広島大をかけたかったが日程がだだ被りしていたので広島は受けないことにした。神戸大なら日程が被らずに受験できるが、恐らく出題される問題の毛色が大幅に異なり、あまり模試の意味がないと思われたため、やめにした。また気が変わるかもしれないが。

夕食・入浴後は無職合宿での阪大英語過去問の添削結果を見直しした。初歩的なミスが目立つ。

その後楽天から届いた本を読んだ。

明日午後に台風が来るらしいので、朝から模試代金の支払いに行こうと思う。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする