無職160日目

ついに無職生活も160日となった。特に感慨はない。

朝食後日本史の参考書を読む。明治時代が終わった。ここから激動&項目の多い大正・昭和・平成に入る。

日本史の参考書を読んだあとクソネミの嵐に襲われる。

午後からは数Bに勤しんだ。数Bも空間ベクトルが終わり、数列を残すのみとなった。そろそろ時期的に数Ⅲへと取り掛かりたい。

夕食に完全食のパスタを食したが、過去最高に良い茹で加減となった。

夕食後は読書をしたり予定を立てたりと少し多忙であった。

夕方から天気が悪くなっていたようで夜更けには激しく雨が降り出していた。

もうじきセンター試験まであと130日となる。果たして実力は付いているのだろうか。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする