無職178日目

目が覚めると午前6時15分だった。

朝食を済ませ、生物でも、と考えているとクソネミの嵐に襲われる。

次に目が覚めたのは午前10時半。そこから数Ⅲに勤しむ。

旧課程では含まれなかった複素数平面(私が高校生だった時よりも更に前では高校で習う範囲だったらしい)を学習する。

ベクトルや三角関数の雰囲気がする。

昼食後は部屋の片付けと若干の英語。

夕方にポストを見に行くとZ会の添削が返ってきていた。

生物はまあまあで、自信のないところも点を取れていたが、基本的な用語の理解が今一つだった。あと生物基礎の範囲である植生。高校時代確か生物IIの範囲だった。地理で若干齧った気もする。

忘れている用語はもう一度復習し、理解が曖昧な用語はしっかり内容を確認する。

ポストの中にはもう一つ私宛の手紙が入っていた。大学の同窓会誌である。

同窓会の費用を払っていないが届いている。働いていた頃も支払っていなかったが、今は無職の身のため、更に支払うことができない。医師になった暁にはちゃんと支払いたいし出来れば寄付とかもしたい。

様々な人の近況が書かれていた。自分と同年代らしき人から、社会人一年目になった人、戦前に大学を出た人、定年した人…

国内にいる人もいれば海外生活の長い人もいる。大学で学んだことを活かし生きている人もいればめっきり学んだことを使わない人もいる(私も前職においては後者だった)。

中にはこの世を去った人もいる。

私は無職で先の見えない生活のため近況を報告できないが、学問を続けられるのは幸せなことだと思った。

明日はZ会の添削をし、センター試験の受験料払込みに行きたい。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする