無職86日目

朝から数学に勤しむ前に謎の腹痛に襲われる。それゆえにトイレのGHQとなることとなった。

結局一日中謎の腹痛に襲われていた。

数学は数Ⅱの教科書に取り組んだ。少しペースが遅れているが、7月の半ばまでには終わる予定であるため問題ない。

英語はスタディサプリの利用内容を見直した。取り敢えずスタンダードから、と考えていたが、どうも簡単すぎる気がする。全レベルの第1講のテキストを閲覧し、文法編・読解編共にトップレベル英語を利用することにした。

また、以前解いた大阪大学の英語の対策を会議した。今まで割と長めの自由英作文を書いてきた(実用英語技能検定1級の自由英作文では大体30分~40分かけて200語程度)が、大阪大学の自由英作文は今まで書いてきたような自由英作文の約3分の1の分量で論理的かつ分かりやすく書く必要が出てくる。表現の洗練と構成のスリムアップを図る必要があると同時に、毎日自由英作文をガリガリ書いて訓練せねばなと思った。嘆かわしいことだが、どうやら暗黒の社会人時代を経て英語から遥かに離れてしまったため、自由英作文作成能力も落ちているようだ。文法面や単語面の誤りは高校生・浪人生時代に比べると減っているが、「受験慣れ」「英文の場慣れ」「なんか勘っぽいもの」は衰えている。これから来年の2月までそれらを取り戻しつつ、更に得点力を高めていく。

夜には以前データ化していた生物教科書の音読音声をiPhoneにおいて楽曲と認識してもらい、プレイリストを作っていつでも流し放題になるようにした。

明日は国民健康保険の保険料を支払いに郵便局に行く。あとZ会の英語の添削を進める。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする