無職64日目

朝から数学に勤しむ、と洒落込む前に今日は勉強部屋候補の周辺の静かさを調べにいく。

バスで行こうかと考えていたが、駅周辺には観光用のレンタサイクルがあり、1時間以内に所定の場所に返却すれば1日何回借りても一定の金額になるというシステムであるため、そちらを借りて向かう。

初夏ということで暑くはあるが、自転車に乗っているため風が心地よい。

20分ほど自転車を漕いで勉強部屋候補付近を散策してみる。

どうやら日曜の朝から騒いだりしているということもないようだ。

その確認を済ませてから自習室に向かい、数学、英語とローテをこなす。

そして夜、再びレンタサイクルを駆って勉強部屋候補付近に向かう。

夜道をランニングしたり散歩したりする人を多く見かけたため、治安は良いのだろう。

案の定夜も静かだった。ここなら大丈夫そうである。

念のため平日も朝・夜と付近を見て回り、問題がなければ不動産屋に連絡する。

しかし、やはり自分の愛車のクロスバイクは無駄がそぎ落とされたというか、高速に無駄なく走行できる乗り物だなと思った。

レンタサイクルはママチャリと折り畳み自転車を足して2で割ったような感じであり、後ろに荷台がないため、荷物の重さがモロにかかってくるので、尻が微妙に痛い。

それを言えば以前クロスバイクで尻が痛い時期があったのだが今日乗ったレンタサイクルによって、あれはクロスバイクだからなるものではなく、荷物が重いからなるのだとわかった。

どんどんセンター試験が近づいてくる、そして二次試験も迫ってくる。焦りは禁物だが、「良い意味での焦燥感」を持ちつつやっていきたい。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする