無職199日目

日付が変わってから暫く眠れなかったため、ハローワークに持っていく書類を仕上げる。前職の関係で提出する書類がややこしいが、まあこれも通過儀礼みたいなものだろう。

次に目が覚めたら午前6時30分だった。

朝食後ハローワークに向かう。少し早く着きすぎたが、まあ貧乏暇なし感が出るだろう。

ハローワークで手続きを行うが、一ヶ月ごとに向こうの言ってる内容が変わるのが公的機関の常である。こちらの目的はちゃっちゃと正確に事務処理が終わり、スムーズに手続きが行われることなので目的の達成のみに尽力することにする。

その後テキトーに模試用の菓子を購入し、本屋をうろつき、医学部の面接対策本を立ち読みする。面接より何より実力というか学力が大事なのだが。

特にやることもないため帰宅し、完全食のパスタを昼飯にする。

その後センター現代文の本を読んでいたが途中微睡んでいたらしい、次に目覚めた時には午後4時だった。

諸々の家事を済ませて生物や日本史に勤しむ。

風呂に入ってからはハローワークにて証明のなされた書類をちゃっちゃとまとめる。明日にでも郵送する。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする