無職245日目

朝目が覚めると午前5時45分だったが、次に目が覚めると午前7時50分だった。

気を取り直して軽めの朝食を食い、午前10時40分からセンター試験の2017年の追試験の日本史からやることにする。

概して追試は難しいと聞くが、日本史は84点だった。一問問題として成立していない(画像が割愛された)ものがあったため、その分をカウントしなければ87点になるが、そこはそれである。

昼食にサラダと完全食のパスタを食べ、また午後1時から国語に取り組む。これは追試の洗礼を受けたためグダグダの点数となってしまった。130点台とか久しぶりに見る。というか初めてではないか?

どうも古文の勘が鈍っているようだ。単語などをまたしっかり入れて行く必要がある。

そして午後3時10分から英語(筆記)。こちらは簡単で、50分くらいで解けたと思う。そして満点だった。なんだかんだいってリスニング以外で満点を取ったことが今までなかったため、新鮮な気持ちだったりする。来年の1月19日にも満点を取りに行く。

その後見直しやら何やらをしつつ理系科目を勉強する。

夕方家の中がゴタゴタしていた。基本的にこの家は受験に向いた家ではないため、早くまた大学生になって家を出た方が良さそうだ。

明日の試験は多大なる不安しかないが、取り敢えずやれることはやりたい。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする