無職381日目

※食事中の方や虫などの苦手な方は読むのを控えた方が良い箇所があります。ご注意ください。

部屋の中は相変わらずエライことになっている。

引越しの準備のためにカオスと化しているからである。

前回の大学生活の時に使っていた炊飯器を祖母の家から持ってきたため、動作確認の必要もあったし、自転車の分解組立の練習もあるし、何より「バレないように引っ越す」のが難しい。

何はともあれ炊飯器の動作確認から、と思い箱を開ける。炊飯器は祖母に請われて預けた(&祖母が使うと言っていた)ため、まあ使用感とかあっても致し方ないかな、などと考えていた。

炊飯器の蓋を開けると、何故か土っぽい埃が少したまっていた。

そして虫の死骸。

一瞬山上憶良の貧困問答歌を思い出しかけたが、今は平成、天平の世ではない。

しっかり炊飯器の釜を洗ってから動作確認のためご飯を炊いた。

とりあえず虫については気にしないようにした。

炊き上がった飯は美味かった。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする