無職401日目

今日も今日でアドベンチャラスでデンジャラスな1日だった。

朝。ゴールデンウィーク最終日としては文句ない感じに晴れていたため洗濯物を干す。

まあ無職となったこの身としてはゴールデンウィークも何もなくとも連休みたいなものだが。

昼。勉強と掃除を済ませて昼飯を食う。何も考えずに食えるパスタ。

昼過ぎ。買い出しのために山を登る。途中ステイサムみたいな人に話しかけられる。向こうもカタコトの日本語で、こちらもカタコトの日本語と英語を駆使する。多分伝わったとは思うが、ここから割と遠いから大丈夫かなと思う。

いつものごとく買い出しを済ませると、天気が急変していた。

傘は持っていたため傘をさす。山の上のスーパーから家まで歩いて大体2〜30分かかる。まあ雨に濡れるくらい大したことないし、雨に濡れて困るものを買ったわけではないから大丈夫だろう、と山を降りていた矢先。

轟音そして発光。

雷である。屋外で雷に遭遇したことが今までなかったとは言わない。インドネシアで遭遇したスコールの雨は半端なかったし雷も割と鳴ってた気もする。

とはいえこれは近すぎる。

1回目は「まあ大丈夫やろ」とかって思っていたが、2回目で視界が白に染まった時は「これはやべえ」と思った。

そして今の私には眼鏡(金属)、時計(金属)、傘(割と金属)、スマホ(金属など)と金属だらけ。こういう時金属があった方が助かるのかなかった方が助かるのかわからないが、兎に角家から歩きで10分ほどのドラッグストアに避難した。

ドラッグストアに入ってからも幾度となく鳴り響く雷鳴。

流石に避難のために入って何も買わないというのもアレなので、テープのりの詰め替えを購入する。

予報によるとこれから更に激しくなるらしいが、10分後くらいに少し弱まる時があるらしい。

弱まることを予測して店を出、這々の体で帰宅した。

帰宅後にまた雷が鳴る。なんだかとんでもなく天気の急変した1日だった。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする