無職458日目

今日はエアコンの清掃業者が来てくれるらしい日である。

取り敢えず昨日の夜からエアコン周辺を片付けたが、果たしてちゃんと清掃がなされるのか、どうなのか気にしながら到着を待つ。

現れたのは地元の電気屋さんっぽい雰囲気のおじさんだった。

この暑い中の作業、全身汗まみれになること必至なため酒はダメだろうから缶ジュースとちょっとした菓子を用意していたがどうやら時間が押しているらしい。

私も手伝える部分は手伝いつつ、一時間半ほどで清掃が終わったためそのまま見送った。

その後昼飯を食い、図書館に向かう。

電気代の関係からエアコンの試運転は帰宅してからとなったが、少しは異臭もマシになっているようである。

基本的にはあまりエアコンをつけずに行けるようなら行きたいと思う。

鯉王

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする