無職460日目

やる気が出ようが出まいが、蒸し暑かろうが雨が降ろうが這々の体で図書館に辿り着く。

そして勉強する。

気づいたら意識を飛ばしていることが多くなってきたので、やはり睡眠をちゃんと取ることが大事なのだろう。

できれば深夜に隣人が馬鹿笑いをするのをやめてほしいなと思う。

馬鹿笑いで深夜2時に起こされたらたまったもんじゃない。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする