無職505日目

朝目が覚めたら午前5時だった。

そして次に目を覚ましたのが午前7時。

洗濯機を回し、再び記憶がなくなる。

その次に目を覚ましたのは午前9時。

洗濯物を干し、部屋を片付ける。インターホンが鳴る。

ネットで頼んでいた英語の参考書と実家からの荷物だった。

部屋が雑然としているが、やるべきことは多い。

あまりにも食材が家にないため、買い出しに出かけようとしたが服を全て洗濯してしまったため上着とTシャツ、下着類や靴下はあるが下に履くものがない。

仕方がないので今日は1日家に居ることにして、パスタを電子レンジで茹でる。2人前をミートソースでかっ喰らい、部屋の片付けと掃除に勤しむことにした。

しかしこの部屋、掃除すればするほどカビやらなんやらが見つかる。5月〜7月のエアコンもそうだったが、気が向いて始めた風呂の排水溝の、今まで外せないと思っていたところの掃除でカビだか何だかわからない汚れが見つかった。

浴槽にも入居当日からピンクの斑点があったため、前住者は余程ズボラな人間だったのだろう。

私も割とズボラな方だが、少なくとも1回目の大学生活での下宿において、エアコンにカビを生えさせたり浴槽に擦っても消えない斑点をつけたりしたことはない。

退去時に管理会社から文句を言われないように気をつける必要があるなと思った。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする