無職730日目

今日の一言

引き続き今日も休みである。休みの期間が長くなるにつれて次の出勤が面倒になるのは立場が変わっても同じようだ。

とはいえ休みの間にできることはやっておく必要がある。フリマアプリの発送をこなし、読まなくなった本を休館中の図書館に返却する。金策、勉強、体調管理。いずれも重要である。

新型コロナウイルスの感染拡大により先の見えない生活が続くが、私の人生の先の見えなささは元からである。それに「社会・国家・世界全体の先の見えなささ」が追加されただけのことである。

しかし今後のことを考えると、安定のために公務員を続けていなくて良かったし、無職に耐えきれず教員になるという選択をしていなくて良かったのかもしれない。今の時点でそう評価するのは早計だろうが…。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする