無職770日目

今日の一言

天気があまりよろしくなかったため、洗濯物を干すのを来週に見送ることにした。取り敢えず「理系科目重視」で舵を切ったは良いものの、「じゃあどうすれば良いのか」という具体的な道筋が思い浮かばない。

一つ言えるのは、図書館は開かず食堂もやってないため、いかにして食事に使う時間を減らしながら学業に専念するのかを考える必要があるということである。それを考えずして学業専念の中身を考え出すのは難しい。

「3食のうちの2食をカロリーメイトやプロテインバーといった長期保存可能かつ調理不要の食品で賄う」というのは今までにもやってきたことであり、確実に調理時間を減らせる。なんならまた完全食を購入しても良いかもしれない。

問題は昼食だ。従来通り食堂の利用が可能でない今、「1週間分を作りおく」「コンビニでキャッシュレス決済のポイントを使って買う」くらいしか思い浮かばない。食費は月5000円以下に抑えたいため、作りおく場合は2週間に1度2,500円以下の出費で食材を買う必要がある。なかなかに大変だが、まあできないこともないだろう。幸い少しくらい消費期限が切れても問題のない身体であるし、毎食カレーが続いてもどうってことのないメンタルである。週に1度料理をしまくり、それ以外の6日は勉強に専念すればまあやれないこともないだろう。早速来週からそのモデルプランでやっていこうと思う。

今日の1枚

表紙だけ作ってみた「月刊無職」。無職のためのライフスタイルマガジンを標榜する。

取り敢えず表紙だけ。この無職生活に「決着」がついたら中身も伴ったWEBマガジンを作りたい気もする。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする