とある無職の質疑応答-解

目次

アンケート概要

回答期間:2020年5月10日~2020年5月31日

回答件数:6件

アンケート考察

Q1.本ブログをどのようにして知りましたか?

この問いに関しては、半数が検索エンジン経由でこちらのブログを知ったという回答を得た。回答件数の少なさを考えるとこの結果を信頼することは困難だが、実際「無職文系」等と検索窓に入力して検索結果の上部に現れるのは本ブログ(又は旧ブログ)であることに間違いはない。しかし、一体どういう単語を入力して回答者は本ブログに行きついたのだろうか。やはり「無職」とか「文系」といった単語だろうか。

Q2.本ブログの閲覧頻度はどのくらいですか?

この問いに関しては期間を「半日に1回かそれ以上」から「年に1回かそれ以下」まで9つのスパンに分け、回答を募った。約3分の2が「数日に1回」と回答しており、「基本的には毎日更新」をモットーとしている我が身としては、ちょっとくらいサボってもいいんじゃないかという知見を得た。数日分まとめて読みやすいような記事構成にすることも検討したいと思った。また、「1日に1回」という足繁く通ってくださる回答者も(割合としては少ないが)存在するため、これからも「基本的には毎日更新」を貫いていきたいと思う。

Q3.本ブログを閲覧される際に使用している端末は何になりますか?(複数の端末を用いられる方は、最も使用頻度の高い端末をお選びください)

現代的というかなんというかだが、やはりスマートフォンでの閲覧が半数を占めていた。意外だったのがコンピュータから閲覧するという回答が私の予想よりも多かったことである。2020年6月の現時点ではスマートフォンになるだけ特化したページ構成になるよう心掛けているが、今後はPC画面から閲覧しても見やすいようなページ構成も導入していきたい。

Q4.本ブログにおいて、普段一番よく閲覧されるのはどのカテゴリですか?

こちらは「日々の記録」が100%を占めていた。一番更新頻度が高く、しかも一番記事数も多いので当たり前といえば当たり前である。

Q5.本ブログにおいて、普段閲覧しないのはどのカテゴリですか?(複数回答可)

こちらは回答が分かれ、半数が「固定ページ」と回答していた。あまり更新頻度が高くない上に、殆どが挨拶や注意事項といったものであるからだと考察している。今後は「略歴」欄等を増設したりすることも検討している。

Q6.今後更新頻度を最も増やして欲しいのはどのカテゴリですか?

こちらは綺麗に意見が分かれ、「現行の更新頻度で良い」という意見もあれば、「『日々の記録』を増やしてほしい」という意見、「『模試/試験レポート』を増やしてほしい」という意見もあった。「日々の記録」は一日一日を生きていれば自動的に増えていくものである(逆に言えば1日に2つ更新することは余程のことがない限りない)。「模試/試験レポート」は試験を受験しない限り(そして私が試験後に余力を残していない限り)更新されることはない。夏~秋にかけては積極的に試験を受けていきたい。また、晴れて大学生となった暁には恐らく本カテゴリは一層の充実を見せることになるだろう。

Q7.(Q6で「企画モノ」を選択された方へ)今後どのようなジャンルの企画を読んでみたいと思われますか?(複数選択可)

回答なし。

Q8.本ブログが更新された際に更新通知を受け取りたいですか?

こちらは満場一致で「いいえ」であった。この結果から、私はTwitterやらLINEやらといった使い慣れぬサービスを使用せずに済むといえそうである。また、閲覧者の皆々様が自発的に本ブログに来てくださるということでもあると思われる。ありがたい。

Q9.(Q8で「はい」を選択された方へ)どのような媒体で更新通知を受け取りたいですか?(複数選択可)

回答なし。

Q10.本ブログ外の有料記事(noteやPAGEFUL)を読んでみたいと思われますか?

「いいえ」が過半数を占めていたが、「はい」という回答も得られたため、有料記事の充実も図っていきたいと考えている。

Q11.(Q10で「いいえ」を選択された方へ) その理由はなぜですか?(複数選択可)

こちらでは「興味がない」という回答と「金銭を支払うに値する記事かどうかがわからない」という回答に分かれた。興味のない方に興味を持ってもらう(しかも金銭を支払ってもらう)のは困難だが、今後は「記事の一部無料公開」や「期間限定での全文公開」といった取り組みによって内容を知っていただけるような企画も行っていきたい。

Q12.アンケートに回答していただきありがとうございました。最後にアンケート回答確認のため、「色のない」選択肢をお選びください。

こちらの設問では9つの「無」から始まる四字熟語(無職文系、無色透明、無銭飲食、無味乾燥、無為自然、無我無心、無理難題、無位無冠、無何有郷)の中から1つ選んでもらうという体を取った。本設問を用意した理由は特になく、強いて言えばお楽しみ要素である。正解は「無色透明」である。

本ブログ初のアンケートを終えて

既に更新したとおりだが、「全文字化け記事」及び「全ニンジャス◯イヤー風の文体記事」を更新済みである。来年も実施するかもしれないし、しないかもしれないが、当初の目標の達成、そして本ブログのより一層の充実をはかっていきたいと思う。次は「とある学生の質疑応答」でロゴを打ちたいものである。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする