無職819日目

今日の一言

最近マジでネタがない。というような話をなんか数日前にもしたような気がする。机が増えて快適勉強ライフとなり(机が揺れないので最強)、身の回りの物を少し処分したことくらいしか書くことがない。というかそれも大した話ではないので「今日の一言」的なやつではない気がする。

鯉王は(無職であるにもかかわらず)条件反射で本を買ってしまうため、蔵書が増える一方なのである。時々読み終えた本を売ったりなんだりするのだが、それでも「本を購入する頻度・金額>>本の売却額」となるので焼け石に水である。

割と図書館で借りたりもするのだが、何故かいつの間にか本が増えている。たまに持ってる書籍がAmaz◯nでとんでもない金額がついている時があるのだが、本気で金に困ったら売ることも考える。

世の中様々な値段の本が色々と存在する。受験関連でとんでもない金額のついた本といえば、有賀悠氏の『スーパーエリートの受験術』と『図説 超合格術』が挙げられる。どちらもAmaz◯nでとんでもない値段がついている(『図説〜』の方は少し安くなった気もする)。

ちなみにこちら、買うのはちょっと難しくても、借りることはできるのである。この2冊を所蔵しているのは新潟県にある上越教育大で、一度目の大学生の頃何かのネタになるかもしれないと思って所属していた大学の図書館を通じて借りたことがある。借りるのは無料だったが、送料は負担する必要があった。それでも本を購入することに比べれば遥かに安い。とはいえ家に持って帰って読むことはできず、閲覧は図書館内オンリーという厳重さだったのだが。

返送期限いっぱいまで毎日通って読みまくり、元を取りまくった。その当時のメモや複写依頼をして得たコピーは今でも時々参考にしているし、大学生活においても大いに役立った。

興味のある人はレファレンス等を通して借りてみるのも良いかもしれない。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする