無職877日目

今日の一言

あと11日もすれば無職888日目になる。妙に縁起のいい数字だなと思ったが今の100日前は777日目だった。私はどうやらワニではなかったらしい。

それはそうとここ数日というのも烏滸がましいほど家から出ていない気がする。明日は家から出るイベントがあるため、まあそういう時期もあるさという感じである。相変わらずクソ暑い。

先日紹介した本による記憶力だか何だかを高める方法の一環としてトランプを使ったものがあったため、早速勉強の合間に実行することにした。要は12枚(2スート×6組)の神経衰弱なのだが、一人でそれやって何か楽しいか?という虚無の感情に襲われた。枚数を16枚(2スート×8組)に増やす。虚無。大体30秒くらいで終わる。虚無。他にもサイコロやらスクラブルタイルを使ったものがあるらしい。というかロシアの場合アルファベットはアルファベットじゃなくね?と思ったりもした。一応読破したが、ロシア系な終わり方だなと思った。

「ロシア系な終わり方」というのは陰鬱或いは淡々とした尻切れとんぼ的な終わり方のことを私の中では意味している。1度目の大学生活において、同期との映画の感想に対する符牒として機能していた。自分の専門に何の関係もなければ卒業要件単位に何の足しにもならない(既に卒論以外の全ての単位を修得していた)、ロシアの映画とかスターリン時代の民族政策とかに関する講義を後期の5限に取っていた。クソ寒い冬に(暖房は入っているものの)陰鬱な映画を2本くらい見る講義だった。大学の同期(映画好き)に勧められて取ったのだが、同期も私もロシアとはあんまり関係のない専攻だった。

【次頁以降陰鬱な話及び映画のネタバレが出る。閲覧される際は自己責任でお願いしたい】

1 2

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする