無職889日目

今日の一言

確かにS台atama+模試を受験した時よりも疲労の度合いは少なかったとはいえ、やはり疲れてはいたようで昨日は割と早くに眠りについた。そして今朝は5時に目が覚めた。高度に訓練された無職文系なのでその程度どうってことはない。

しかし腹が減って力が出ない。昨日で炊いていた白飯は使い切ってしまっていたし、特にすぐに食べられそうなものもあるにはあるが調理が面倒である。

台風が日本列島に接近しているという情報を得ていたため洗濯物を干すかどうか割と迷っていたのだが、昼前になっても雨も降らねば槍も降らなかったので洗濯することを選択した。太陽の照り付けが激しい。日差しはまだまだ夏である。

昼飯は茹で鶏の残りと千切りキャベツ、それに温玉と白飯。ちょっと贅沢するためにカルピスも飲む。美味い。

しかしこれだけでは小腹が空く。アラサー無職文系とはいえまだまだ胃袋は若いぜ!等と思いながら以前冷凍しておいた玉葱のスライスをフリッター的なものに調理した。美味い。玉葱の甘み!

だが若干胃もたれMAXとなった。即堕ち2コマかよ。

特に夕方になっても天気が崩れることもなく、恙無く溜まっていた洗濯物を干すことができた。

第2回全統共通テスト模試(なんかいい略称ないかね)の採点結果確認を行うため模試ナビにログインした。それに関する記事は既に公開済みである。

今日1日英気を養ったため、また明日から9月20日の全統記述模試に向けて、そしてその先の本番に向けて鍛錬を積んでいくことにする。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする