無職1280日目

今日の一言

そんな訳で諸々の金を支払うことにした。

しかしその前に実家に帰省した無職という身分であるため、全ての家事を終わらせる。この家に無職をタダで置いておく余裕はないし、私もタダで置いてもらおうとは思っていない。

諸々を済ませ、支払うべき項目を整理する。

まず家財保険。最初ゆうちょ銀行のネットバンキングで支払おうとしたら、自分で設定した1日の振込金額の上限が低すぎたので支払えなかった。変更するにはまあまあそこそこややこしい手続きがいるらしい。

ゆうちょ銀行のアプリをダウンロードするというのが一番手っ取り早かったが、評価が死ぬほど低かったのでやめておいた。

銀行系のアプリ、大体評価低いの何故だろう。セキュリティガバガバだったらそれはそれで怖いぞ。

次は賃貸保証委託料。これはコンビニでサクッと支払えたが、今度はこれのいらない賃貸を借りたい。

コンビニのある道はまあまあ車通りの多い道であり、市町村の境目のある場所でもある。実家のある市町村の隣の市町村まで徒歩で普通に移動可能であり、帰省した際はその近辺の100均なりなんなりに徒歩で出かけることが多い。

その道沿いの、隣の市町村側に、新しく薬局ができていた。

特に急いで家に帰る用事もないため散歩がてら薬局に向かう。

中はドラッグストアとスーパーの複合体のような感じであった。出来たばかり故に人はまばらである。

そういえば根城から目薬を持って帰ってくるのを忘れていたと思い出し、目薬コーナーに向かう。根城付近のチェーン店より少し高かったため、炭酸飲料だけ買って一度店を出る。

確かこのすぐ近くにも薬局ができかけていたはずだと更に歩を進め、看板のある方を見遣る。

まだ建設途中だった。

諦めてさっきの薬局に引き返し、目薬と菓子を買うことにした。親にLI◯Eを送ると「三ツ矢サイダー的なやつとツマミ的な菓子」と返事があったので、それらも買って帰路に着く。某フリマアプリで物を売っておいてよかったぜ。

明日は移動が激しいが今日できることは果たせたし、腹拵えと体調管理は大切であるためしっかり晩飯を食ってしっかり風呂に入る。

明日の準備をしていると親が帰ってきたため酒盛りのような何かが始まる(しかし盛ってるのは酒ではなく三ツ矢サイダー的なやつである)。鯉王は誕生日、クリスマス、その年度の全ての試験が終わった時しか酒を飲まないためである。

しっかり菓子を食い、しっかり眠りについた。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする