無職93日目

朝から粗大ごみを捨てる。最近は梅雨明けしたのかしていないのか中途半端な感じで、妙に蒸し暑いためちょっと外出するだけでも汗だくになる。

その後退職してから3か月が経過したため、市県民税の退職減免について尋ねるため市民税課に電話した。後ほど自宅に申請書類一式が送られてくるとのこと。

ありがたい友人や先輩のおかげで無職の証明はうまくいきつつある。彼ら彼女らに報いるためにもしっかり勉学に励まねばなと気持ちを新たにしつつ、筋トレを行う。

午後からは前々からどうにかしなければと思っていた部屋の片付けの第一弾、書類整理に取り掛かることにした。

退職前の書類を部屋の片隅に積んでいたのでそれを引っ張り出し、後々役に立ちそうな書類、使用しない書類の二つに分け、使用しない書類の一部は裏紙に、残りはシュレッダーにかけるために分けた。

明日は床に積んでいる書籍類の片付けに着手する。

夜からは細々した前々からのタスクを完了させることにした。

以前から気になっていた「完全食」の注文を済ませ、宙に浮いた自習室問題の解決のため、また雲行きが怪しくなってきた勉強部屋(仮)の賃貸の件がなかなか決まらないため、別の自習室の見学の予約をした。

よこすか海軍カレー方式スケジューリングに基づくと月曜は「週の初めに絶対やっておかなければならないタスク類」と「片付いていない重要だが急ぎでないタスク類」をメインにする曜日だが、流石に最近の外出やら何やらで勉強予定が一週間遅延することが見込まれている。

夏が本格化する前に数学はⅠ・Ⅱ・A・Bを一通り終わらせ、生物・化学は学習範囲を一周し、英語は基礎を確認しつつ過去問に王手を掛けていきたい。

 

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする