無職99日目

朝目が覚めると午前10時だった。完全にナマケモノの時間である。

簡単な朝食で済ませ、部屋の片付けに勤しんでいると、出かける際に人手がいるとのことで連れ出される。

確かに人手のいる作業であった。

帰宅後遅めの昼食をとり、その後再び出かける家族を見送って、部屋で再び片付けを行なっていると、不動産屋から電話が入った。

どうやら最短の入居日は来週の土曜になるとのこと。

ここで迷いが生じてくる。引っ越しだなんだとなるとその分ややこしくなる。確かに仙人のように勉強に専念できる環境ではあるが、そこに至るまでに8月を迎えてしまっては元も子もない。

火曜日には自習室の見学に出かけるのである、その様子次第では折角ここまで話を詰めたが断ることになるかもしれない。

夜はいつもの如く阪大自由英作文を一本解いた。

最近はZ会の添削も割と英作の精度が上がってきている。取れるところで点を取るのが大学受験ならば、私は私の持てる全てのアドバンテージを使って英語で点を稼ぎ生物で点を築き上げ数学と化学で駄目押しする。そのためにも盤石の英語・生物で押し、数学と化学は人並み(合格者平均くらい)に引き上げねばならない。

明日は国民健康保険の減免申請をしにいく。天候は大分夏らしくなってきており、大雨は去ったようだ。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする