無職100日目

朝から役所に出向き、国民健康保険の減免申請を行った。奇しくも無職となって100日目の朝の大イベントである。

その後自習室に寄り、数II教科書から手をつけた。

午後イチでZ会英語の添削を行い、クソネミの嵐に見舞われながらのライ長。今日は横浜国立大の問題だった。無駄に問題文が長いが、今年の3月に亡くなられたホーキング博士の著書から取られたものだった。哀悼の意を込めてしっかり読み込んだ。問題の作りこみがちょっとショボかったが、2問ほど記述量の多い問題があった。私の受験予定の大学とは傾向が異なるので、さっさとライ長を終わらせることにする。とはいえ問題文の随所に散りばめられたユーモアは秀逸だった。

その後ポレポレに取り組み、図書館の本を返却するついでに地元の銘菓を買いに行く。今週金曜に先輩と会う予定で、その時に市県民税の減免申請の書類を書いてもらうためである。

朝にも思ったが、大雨が上がり、夏本番の暑さと日差しがやってきた気がする。

夕食後は黄チャートの復習をこなした。

帰りに久々にまともに動いている電車に乗った。

中学の頃からめんどくさいので人間関係省エネモードでやってきた身にとっては(今が1番エコ)、よく見かける塾帰りの小学生の人間関係ややこしくてたまらんだろうなと思う。

明日は自習室を見にいく。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする