無職181日目

目が覚めると午前6時20分だった。

朝食を終え、ハローワークに出かける準備をする。

どうやら少し電車が遅れているらしいが、特に問題なくハローワークにたどり着いた。30分ほど求人を検索する。ハローワークの職員の言うことが人によって違うため、毎回手続きが異なるのだがそれはそれで大丈夫なのだろうか。前職の経験からまあ所謂公的機関とはそういうものだと身に染みてわかっているのだが。取り敢えず私の望みは手続きを恙無く終えることである。

ハローワークでの所用が終わり次第ホームセンターをうろつき、電気屋をうろつき、東急ハンズで赤ペンの替芯とマーカーなどを購入し、本屋に寄る。センター試験用の問題集を探すためである。

高校時代はセンターの赤本を使ったのだが見にくい所も多々あったので浪人時代は代ゼミかどっかが出していた白本を使っていた。冊子の大きさが赤本よりも大きいからである。

今回も白本にお世話になろうと考えていたのだが、探しても見つからない。諦めて文系科目は収録回数の多い赤本に、理系科目は新課程以降が収録された青本にしようと思う。

理系科目の演習回数が足りないならば実戦問題集等で補いたいが、基本は過去問なので実戦問題集を解くよりもセンター用の問題ばかりの載った問題集の方が良いかも知れない。

帰ろうとしたら電車が20分くらい遅れていた。ホームに射す秋にしては強すぎる日光を浴びることになる。

帰宅後昼食を取り、数Ⅲに取り掛かろうとしたが、謎に頭痛と目の奥の痛みがする。

スタディサプリのセンター日本史を受講し、生物などに取り組む。

夕食を完全食のグミで済ませ、細々した家事をこなす。

センターの過去問はネットで多分買う。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする