無職206日目

朝目が覚めると午前6時半だった。

朝食を済ませ、さて記述模試に向けた準備でも、と思っていた矢先のクソネミの嵐。

目が覚めたのは雨の音を聞いてであった。

昼食を完全食のパスタで済ませ、模試の採点を行う。

詳しい結果は模試レポートに記す。

気が向いたので生物の問題を解き、模試で間違えた点の理由を考える。まだまだ全盛期には程遠いのだが、しっかり勉強した科目に関して失点が多いのは何故に。

夕方にサクッと家事と野暮用を済ませ、インスタントスープで夕食を済ませる。

風呂に入ったあと化学をちらっとやる。

そろそろ二次試験まで4ヶ月となる。勉強の仕上げに取り掛かりたい。

鯉王

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする