無職317日目

昨日はえらく疲れたようで(今年のセンター試験の疲労よりも遥かに疲れた)、目が覚めると午前9時35分だった。

全身の疲労を覚えつつ朝飯を食うことにする。

家族がふるさと納税で手に入れた地元食材を使った食パンを分厚目に切ってガス火でトーストする。いい感じに美味かった。

その後うつらうつらしつつ部屋を片付け数学と化学を流す。少ししてから発送作業と雑務解決のために地方の田舎都市に出かけることにした。

電車で10分ほど揺られている間、「本物とは何か」みたいな哲学的な問いが止まらない。土日でも開いている郵便局へとちょっとした散歩感覚で段ボール箱片手に歩いていったが、途中ヘッドホンを家に忘れたことに気づいた。たまには音楽なしの生活もよかろうと思いつつ辺りを眺めていると、広場のような所で屋台やら派手なステージやらコスプレした人やらで何やらカオスな空間が広がっていた。折しも雨雪とまでは行かずともクソ寒い曇天、薄着の人が多かったが大丈夫だろうか。

駅に近い所に戻り、割と遅めの昼飯を食う。デミグラスソースハンバーグが美味かった。

その後LOFTに出向き、細々した品を買う。掃除して不要な物を売り、それで空いたスペースに物を置く。負の無限ループのような気がした。いやまあ要るものなんだけれども。

久々に本屋に寄り、参考書コーナーに出向く。購入はAmaz〇nや楽天にするかもしれないとはいえ、やはり実物を見たい本もあるためである。今年1月の負けを前提に、どういう書籍があるのかを確認することにした。でも多分先に今持ってる参考書・問題集類を整理する必要がある。

帰宅後筋トレに勤しむ。故郷を捨て、住む場所を変え、体重を落とし、物を減らして挑むと決めたからにはやるべきことをやる必要がある。

今日も早めに休むことにしよう。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする