無職360日目

ここで昨年の今頃と似たようなルートを通ることになるのは百も承知だったが、病院に行くことにした。診療科は流石に昨年とは異なるが。

割と人気な病院で、常にほぼ満車状態が続く、所謂「うはクリ」というやつなのだろう。詳しい定義はわからないが。

うまく予約できたため、そんなに待たずに通されることになった。

診察時間よりも会計を待つ時間の方が長いという現象に見舞われつつも支払いを済ませ、薬を隣の薬局で受け取った。

そこまで終えてもまだ10時になっていない。

近くにある大型ショッピングセンターに出向き、うろうろする。特に目的はない。その近くのTSUTAYAが開くまで待つ意味合いが強い。スーパーでちょっとした物を買い、併設されている100均で書類ホルダーを買う。

平日の真昼間、普段ならあまり人はいないはずだが、春休みのためか子連れ・孫連れの人が多かった。

10時過ぎにTSUTAYAに向かい、「CDを直接スマホに取り込む機械」をレンタルする。機械本体を買うと1万〜するが、レンタルなら1週間借りても500円程で済む。取り敢えず2泊3日することにした。

そんなに大きな鞄できていたわけではないため(なんといってもペーパーゴールド免許なのでチャリで来ている)、借りた機械の入った鞄を自分の鞄に入れ、他に買ったものをチャリのカゴに入れる。

春風の中を颯爽とチャリで漕ぎ帰路に着いた。

機械の詳しい使用感はまた別の記事にするが、設定もしやすく、懸案事項だったCDのパソコンを経由しての取り込み問題はすぐに解決した。これを使えばスマホに直で取り込めるからである。

色々と新しい解決策の浮かぶ1日であった。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする