無職372日目

結局なんとなく眠れず午前四時まで起きていた。朝から出かける家族を見送り、さて自分も外出する準備でもするか…と、思ったところで意識が途切れていた。

次に目が覚めたのは他の家族が出かけるお見送りの時であった。

両名を見送り、さて自転車で出かけるとするかとチャリの整備を始めようとした矢先、謎に白飯が炊き上がる。

一旦サイクリングに出かけると、割と長時間チャリに乗るのが私の癖のため、炊き上がった白飯をそのままにするわけにもいかず、かといって冷蔵するには冷蔵庫の空きが少ないため、右往左往する。

そして家族からの電話。都会のど真ん中で迷ったらしい。スマホも持っているのに何事か。

Google Mapを駆使して100キロほどの距離を挟んでのナビゲートを行う。なんなんだ。

私が1度目の大学時代に卒業旅行と称して欧州ぶらり一人旅とかしていた時、Wi-Fiも何もなかったけど特段道に迷うことも無かったぞ。地図もなければネットに通じるスマホもなかったけれどもテキトーに民家の間を歩いてシュライスハイム航空館に行ったり、謎のバスを乗り継いでスイスのチーズ工房に出かけてチーズフォンデュ食ったりしていたぞ。にもかかわらず電波も入れば地図もある日本で迷うとは何事か。

そんなこんなでチャリでメンテナンスも兼ねて出かけるのは来週となったが、チャリの整備だけはしておくことにする。このチャリは昨年春から夏にかけて、チャリで自習室に行くのに使っていたチャリでもある。引越し先でも大いに使う予定なので、できることは存分にやっておきたい。

しかし引越し業者からの連絡がこない。繁忙期というやつなんだろう。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする