無職389日目

今日も今日とて片付けに勤しむ。

鯉王は1度目の大学時代に中二病を拗らせていたため、「1人でスイスに旅行に行ってアーミーナイフを買ってくるのがカッコいい」と割と本気で思っていた。

中学生の中二病と大学生の中二病の大いなる違いは、「実行力と資金力」である。

実際にスイスはブルンネンにあるビクトリノックス・ミュージアムに訪れ、スイスアーミーナイフを購入した。

ブルンネンは風光明媚な場所なので、チューリッヒに行った際には足を伸ばしてみると楽しいと思う。

ビクトリノックス・ミュージアム:スイス政府観光局公式ホームページ

そのアーミーナイフがここで日の目を見ている。

ダンボールの加工がしやすいことこの上ない。ハサミは取り回しにくいことがあるが、アーミーナイフで切れないダンボールはないと思われる。

慣れも手伝って、昨日よりも早くに本棚を作り終えられた。

だいぶん部屋が片付いてきたため、100均と、近くにできたらしい大型スーパーに出かける。

大型スーパーでは、異様に安い値段で水と牛乳が売られていた。

ここで私はまた同じ過ちを繰り返す。

水(2L)と牛乳(1L)を同時に購入してしまったのである。

その他諸々を含めて二宮金次郎状態になりつつ100均へと向かった。

100均では買う予定のものが見当たらなかったり、逆に買う予定でなかったがあると便利なものも見当たったので、買い込んだりなんだりしていた。

さらに荷物は膨れ上がり、そのまま山を降りることになる。

新居のある山の麓に着く頃にはまたも疲労困憊、這々の体で部屋に転がり込んだ。

何はともあれ少し生活しやすくなった。

ここで買い忘れたり、買えなかったりしたものは後日どこかで買うことにする。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする