無職390日目

流石に毎日タンパク質オンリーというのも味気ないため、朝飯は完全食の粉で済ませたが、昼飯にコメを食おうと思い立った。

ちょうど午前中に電子レンジも届くとのことである。

引越しの際に幾ばくかの穀類を持ってきたため、1回目の大学時代に使っていた炊飯器を荷物の山から引っ張り出して使う。

米を計量しようとして、はたと気付く。先日使えるかどうかの確認をした際に計量カップを使い、そのまま実家に置いてきてしまった。

こんな時役立つのがGoogle。米1合分が何mLかを調べ、いつも完全食の粉を牛乳に溶かす際に使っているシェイカーでおおよその量を計る。あとはノリと勢いと水加減。

いい感じに炊けるまでの間に洗濯物を干し、正午に近い午前中に届いた電子レンジを設置し、昼飯を買いに行く。

久々に(?)食った白米は美味しかった。

そして電子レンジという文明の利器のお陰で暖かい飯を食えるという感動を味わった。

本類も漸く片付き終わり、部屋を広く感じられるようになった。

明日は歯医者のため、歯医者に向かう道筋を確認して、早めに休むことにする。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする