無職769日目

今日の一言

毎日やることがないというわけではないが、何をやるにしても不便の一言に尽きる。散髪に行けないため髪は伸び放題で鬱陶しく、用もなく外を出歩く訳にもいかない。ならばと食材でも買いに行ってうまいものでも作るかと思うが、家に食材があると一気に食ってしまう危険性があるのでなるだけ買いに行かないようにしている。あと車を所有しているわけではないため、何をするにも徒歩がつきまとう。それはいいのだが、重い荷物を運んだりするのは少し不便である(ケース入りの水とか、10kgの米とか)。

何かエンタテイメントでも、と思ったが人生そのものが割と地獄のエンタテイメントめいているためそうそう娯楽を探しにもいけない。と思ったら今日は成績開示の日である。早速WEBにアクセスして成績を開示した。その結果に変な笑いが出た。開示した成績はPAGEFULにて記事にしようと思う。雑感を述べると、英語は想定通り、生物と化学は模試の結果から見れば順当極まりなく、数学が今までの記録を(主に悪い意味で)塗り替えてきたといったところだろうか。

はてさて、これで来年に向けての課題ははっきりした。英語は今の時点で7割後半くらい取れているのだ、そのまま順当にやっていけば良いだろう。時間のかけ方としては数学と理科、これに尽きる。国語と社会はしばらく放置することにした。漢文は割と得意だし。

果たして来年の先、順当に実力はついているのだろうか。大いに先の見えない未来だが、先の見えない分希望も絶望も大いに用意されている。みたいな問いかけを1年前とか2年前くらいにもやったな。あの頃に比べれば少しは実力がついているのだろうか。そりゃまあ若い頃に比べると爆発的な伸びとかはないかもしれない(し、あるかもしれない)けれど、まだ何かをやれる余地はあるはずだと思いたい。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする