無職825日目

今日の一言

1回目の大学生時代、モンゴルかなんかのイベントを学内でやっており、「クリームシチューに入った餃子」みたいな料理を食ったことがある。

あの料理の名前何だろうと思ってGoogle検索してみたら、めちゃくちゃ適当な検索ワードにもかかわらず料理名が出てきた。バンシタイツァイというらしい。

私の記憶の中では「クリームシチューに餃子ぶっ込んだやつ」となっていたが、バンシタイツァイはクリームシチューではなく、お茶で餃子を煮たものに牛乳を入れているらしい。実際にレシピもあるようだ。ミルクティーで煮た水餃子がうまい|Daily Portal Z

しかし我が根城には茶もなければ羊肉もない。でもなんとなく「牛乳ベースで作ったスープに入った餃子」が食いたい。というわけで家にある材料で適当に「牛乳ベースのスープ」を作り、餃子をぶっこむことにした(バンシタイツァイのくだり関係ない気しかしない)。

取り敢えず餃子だけでは寂しいのでじゃがいもと玉ねぎを切る。じゃがいもは電子レンジでの温め可能なポリ袋に入れてレンチンし、玉ねぎは熱した鍋で適当に入れた胡椒と一緒に炒める。レンチンして柔らかくなったじゃがいもを玉ねぎの入った鍋に入れ、コップ2杯分くらいの水と固形コンソメで煮る。じゃがいもと玉ねぎがいい感じになったらシュレッドチーズ(ピザ用チーズ)を2つかみか3つかみほど入れてよく混ぜ、MUSCLE GYOZAゆず風味を5〜6個投入し、味を整えつつ更に煮る。最後に牛乳をコップ1〜2杯分注いでかき混ぜたら完成。

自分の脳内のイメージ通りの餃子スープを作ることができたため満足した。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする