14日後に共通テストを受験する無職文系

そんなこんなでグダグダしていたら年を越していた。日付が変わる前から狂ったように鳴らされていた鐘は日付が変わってからも鳴り続けていた。今住んでいる所の裏手に寺かなんかがあるため、家賃を支払えば鐘の音を聴き放題である。ちなみになんか毎日朝の6時30分くらいにも鐘が鳴っていたりする。鐘のサブスクに加入していると言っても過言ではない。そしてグダグダしながら布団の上に転がっていた。

未だかつてここまでグダグダした年越しがあっただろうか。

バリバリあった。

寒さと共に目が覚め、何やかんやでカーテンの隙間から除く初日の出を拝み、昨年から変わらず乱雑な床を見てげんなりし、机の上の荷物をどかして飯を食う。そろそろ食料が尽きつつあるんだよな…。

飯を食った後は昨日某フリマアプリで売れた品をもって出掛けた。午後から急に冬の曇天みたいな天気になっており、太陽はお目にかかれなかった。クソ寒い。想像の二倍くらい寒かった。

そしてこの地域はまあまあな都会であるとも言い、まあまあな田舎であるとも言えるため、どっかからか帰省してきた家族連れがうろついていた。最近世間と関わることが無かったから今どうなってるのかわからないが、その辺は大丈夫なのだろうか。

荷物を元職場に預け、帰りに晩飯でも買うかとコンビニに立ち寄ったら、行きつけのコンビニが未だ嘗て無いほどに混雑していた。正月早々、なんでこんなに年寄り連中がうろついてんだこのコンビニ。

ロシアみたいな帽子をかぶってワインを爆買いしている中年女性が印象に残りつつも、私は私で奮発して晩飯にと混ぜそばを買うことにした。勿論不用品を売却して得た金で、である。気分はRPGである。

帰宅し、あまりの寒さにエアコンをつける。そういえばこの冬はこの寒さにも拘らず殆どエアコンをつけずにやってきたな。多分電気代が値上がりしたからだと思う。

年が明けても相変わらず楽天Wi-Fiは電波状況がすこぶる悪いし、その所為かPCでの作業も捗らないが、まあやれる限りやっていこうと思う。

何かの星占いかなんかで、今年は「○○断ち」をしたらいいと書かれていたような気がする。この機に「スマホ断ち」とか「デジタル断食」をするのもいいんじゃなかろうか。それでも本ブログはバリバリ更新していけるようにするけれども。

「よ~しそれなら2022年は『カロリーの高い食い物断ち』でもしてみるか~!」などと考えていた昨日に反し、のっけから混ぜそばと菓子を買ってしまった。いやまあまあまとまった金が不用品を売ってできてしまったので…。貯金と投資の目標は何処いったんだ。

新年一発目からグダグダな様相を呈しているが、今年も本ブログ『無職文系~医学部行くため本気出す~』と執筆者:鯉王を宜しくお願いしたい。

本ブログ読者の皆様にとっても2022年が良い年となるようインターネットの大海の片隅から願っている。

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。 実績解除:合格

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする