2023年の目標

2023年が始まってもう既に2週間ほど経過しているが、今年もなるべくエンタテイメントにあふれ、明るく楽しく邁進していけるような1年にしたいため、折に触れて思い出せるような目標をいくつか設定したいと思う。

1.進級する

UnsplashLindsay Henwoodが撮影した写真

何はともあれこれに尽きる。再試にかかったからといってストレスにまみれ病む…なんてことは万に一つもあり得ないが(一応元無職文系であるので、メンタルは鬼ダイヤモンドである)、留年することになれば金銭面で非常に厳しい戦いを繰り広げることになるのである。元無職文系、親からの援助もクソもないただの非課税世帯受験生である、進級して奨学金とかを得られるだけ得たい。

2.新しいことを経験しまくる

UnsplashRicardo Gomez Angelが撮影した写真

昨年、一昨年と目標に設定している事柄であり、毎年一応は達成している項目である。

何をもってして「新しいこと」とするかはその時々の自分の判断に委ねられているため、ふわっとした目標である。

一応学生であるが、金がないことで有名でもあるため、金を使わずに面白いことをやっていけたらと考えている。

3.学業と金稼ぎを両立させる

UnsplashMathieu Sternが撮影した写真

昨年も似たような目標を掲げた記憶がある。昨年は思いの外多くの奨学金を得ることができたが、学業と両立できたかといわれると微妙な感があった。ただ、無職無一文から医学生になり、入学式直前まで日雇い工場勤務とかに出かけていた割には生活をちゃんと立ち上げることが出来たと思う。

高等教育の就学支援は年齢を理由として対象外となってしまうため、日本学生支援機構から給付型の奨学金や授業料免除を得ることはできない。現在の貯蓄では、順当に進級するという条件において最終学年の授業料が支払えないのではないかという危惧がある。

そのため、将来に向けて貯金をしつつも、現在の自己に大いに投資していけるよう準備する必要がある。

今年こそ学業と金稼ぎをちゃんとこなしていきたい。

4.健康に留意した生活を送る

UnsplashDovile Ramoskaiteが撮影した写真

昨年は新型コロナウイルス感染症に罹患したり、体重が微妙に増えてしまったりしてあまり健康的とは言えない生活を送ることになってしまった。また、社会人時代以来となる健康診断を受診したところ、幾つかの項目に引っかかってしまった。無職文系時代は「勉強、金策、体調管理」を三本柱としてやってきていたが、環境が変わったこともあってこの三本柱が徹底できなくなっていたのも昨年の失敗の一因であると考えている。

今年はよく眠り、よく動き、心身を鍛えて闘える身体になって将来に備えていきたい。

5.創造性をもって日々を送る

UnsplashRoberto Sorinが撮影した写真

何をもって創造性とするかはさておくとして、無職時代からやり残していることがいくつかある。

無職時代最後の方の強烈ながらもその毎日を思い出せるような日々を書き残すことであったり、無職時代に購入したゲームソフトのエンディングを迎えていないことだったり、作ろうと思ったパズルやらなんやらを放置したままであったりと様々である。

創造性の中には勿論本ブログ記事の充実や、有料記事群の増産、読書も含まれる。

また、可能であればもう少し趣味よりのブログを立ち上げたくも思う。

6.物を減らす

UnsplashNorbert Levajsicsが撮影した写真

昨年の引っ越しでの失敗から、なるべく不要な品を減らそうと引っ越し後は色々と腐心してきたが、環境の変化から新たに買い足した物品もあった。

不用品を処分したり売ったりしたものの、物の総量は一昨年と昨年を比較すると増えたように思う(特に本)。

今年も引き続き不要な品や読み終わった本を減らしていきたい。

7.皆で楽しく生きる

UnsplashYing Wuが撮影した写真

昨年は無職やっていたころに増えた知り合いの約50倍くらいの人と知り合うことになった。その中にはいいヤツもいれば悪いヤツもいて、気の合うヤツもいれば鼻持ちならないヤツもいた。今年は知り合った人たちの中からなるべく気の合う人たちと何かしら楽しいことができればと考えている。今は新型コロナウイルス感染症の感染も拡大しており中々大人数で集まって、みたいなことはできないかもしれないが、面白いことは皆で分かち合いたいと思う。

何はともあれ…

健康で楽しく、学問に励める1年になればと思っている。

今年もブログ『無職文系~医学部行ったら本気出す~』と執筆者の鯉王をよろしくお願い致します。

文系社会人を経ての無職。からの学生。 本業は医学生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする