無職6日目

今日は大学に出向いた。

目的は4つ、大学にある歯医者に行くことと大学附属図書館の卒業生カードを更新することと学生時代の指導教官に会うことと大学院に進んだ友人に会うこと。

午前中は歯医者で歯の治療であった。

落ち着いた眼鏡系美女や眼鏡系イケメンの多い病院である。前回来院したのは2月だが、その時までは美人な歯医者さんに治療をされていた。が、今回年度が変わって移動になったのかもしれない、今日は眼鏡系イケメンの治療であった。

イケメンでも美女でも言えることだが、美人な人に口の中めっちゃ見られるのは小恥ずかしいなと思いつつ治療を受けた。

あとその眼鏡系イケメンの歯医者、片手に包帯が巻いてあり(怪我でもしたのだろうか)、それが気になって治療どころではなかった。

無職になり健康保険が国民健康保険になって日が浅かったため、医療費とかどうなるんだろうと思っていたが普通に今までとあまり変わらなかった。国民皆保険制度凄えや。

お次は友人と一緒に昼飯である。大学が始まって日が浅いのか、学生は疎らであった。聞けば今日が新入生オリエンテーションらしい。

ひさびさに学食で飯を食う。600円もあれば腹一杯食べられるのはやっぱりステキだ。食べながら無職になったことを報告し、今後のことについて話し合った。友人も博士課程に進むのか就職するのかどうするのか岐路に立たされているらしい。私も来年どうなっているのか不透明である。不透明な者同士まあ何とか頑張ろうぜ、という話になった。

そして指導教官に会う時間になったので、部屋に行く。職場で退職の際に渡した御礼の品の余り(多めに買っていたので、箱単位でお菓子がいくつか余った)を手渡す。毎回お土産はいらないと言われるが、新入生歓迎会ででも出してもらえればと思って今回は渡した(しかし歓迎会はもう終わったらしい)。

無職になった報告と、自分の知りうる範囲での卒業した同期の現在の様子を伝えた。

指導教官に「勉強は楽か」と聞かれたが「まあ仕事よりは楽しいですよ」と答えた。それは事実である。

楽しいならいいのではないかというのと、1年何とか頑張りなさいよ、という激励をいただいた。

大学から帰る頃には雨が激しく降り出しており、そのままバスと電車に揺られて都会に出ると更に激しく雨が降っていた。

家電量販店にて自分の持ってるVictorinoxのLEDライト用電池を購入する。また、部屋が暗いのでフロアライト用にHueを導入しようと考えていたため、それを見に行った。とはいえ導入コストが割とかかるため、これは合格後に下宿した時にしようと見送ることにした。

その後文具店などを気晴らしに見て回り2時間ほど電車に揺られて帰路につく。

本日の勉強は有機化学アプリのみとなってしまった。明日からまた今日得た元気を元に来年の今頃の再びの大学生活を想像して前に進もう。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする